FC2ブログ

BDな日々

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『芸術新潮』2016年7月号 第2特集「大友克洋と見るバンド・デシネ」  

読みましたよ、『芸術新潮』2016年7月号。特集「とてつもない裸! 日本ヌード写真史」。これはこれでなかなか乙なもんですが、第2特集が「大友克洋と見るバンド・デシネ」なのです。

IMG_2022.jpg

ここで取り上げたいのは当然第2特集のほうなわけですが、冒頭、まず何ページかにわたって、大友さんのお気に入り作家のBDの中面やイラストが、ギャラリー的にドカンと掲載されてます。未邦訳のBDやイラスト集がそのまま掲載されてるのがいいですねー。メビウスやニコラ・ド・クレシー、フランソワ・スクイテンなど、今やおなじみのBD作家から始まって、ルーベン・ペレフェロ、カルロス・ニーネといった渋いチョイスが光ります。

続いて、古永真一さんのBDをザクッと紹介した記事。

そして、この特集の呼び物のひとつであろう大友さんへのインタビュー。大友さん愛蔵の新旧のBDが山のように積まれています。くはっ、じっくりと拝見したい…! きっと見たこともないBDが埋もれているはず! 

インタビューには小さな図版がたっぷり添えられていて、なかなか親切な作りです。大友さんが当時、原書を通じて刺激を受けた作家・作品のいくつかは、今では案外翻訳も出ているので、BDを翻訳紹介している立場からすると、このインタビューをきっかけに実際に読んでいただけたりしたらうれしいですね。例えば、ニコラ・ド・クレシーの『フォリガット』(拙訳、パイインターナショナル)は翻訳されてますし、フランソワ・ブックだったらホドロフスキー原作の『バウンサー』(拙訳、パイインターナショナル)が出てます。でも、一方で、大友さんが最初にショックを受けたというメビウスの『アルザック』は未だに日本語版が出てないし(いつか出るのか?)、エンキ・ビラルの初期作品やロレンツォ・マットッティの作品も翻訳されてなかったりするのは残念無念。古典的な作品くらいは軒並み日本語で読めるという日がいつか来るといいのですが……。

IMG_2029.jpg
ド・クレシー&チョヤス『フォリガット』(左)とブック&ホドロフスキー『バウンサー』(右)

話を元に戻すと、大友さんインタビューのあとは、BD作家たちのサインや原画の紹介。メビウスの原画! う、うらやましい! ペルフェロが描くコルト・マルテーゼもいい味です。

それに続くのが、エンキ・ビラル、カルロス・ニーネ、ニコラ・ド・クレシーへのインタビュー。カルロス・ニーネは『スケッチトラベル』(飛鳥新社)に一枚イラストを寄せていますが、それ以外に日本で紹介されたことってあるんだろうか? アニメの仕事もしてるっぽいので、もしかしたらそっちの文脈で紹介されてるかもですね。とにかく、日本ではほとんど知られていない作家をこんな風に紹介することこそ、こういう特集の醍醐味だろうし、すばらしいですよね。ちなみにカルロス・ニーネはアルゼンチンの作家なわけですが、アルゼンチンには結構いい作家が多いらしいですよ。インタビューの中でも触れられているアルベルト・ブレッチャとかホセ・ムニョスとか……。どっか翻訳出してくんないんすかね? つーか、まず先にその辺のことを紹介してくんないんすかね?

IMG_2030.jpg
手前白黒がホセ・ムニョス(Alack Sinner, T1)奥のカラーがアルベルト・ブレッチャ(Le Cœur révélateur et autres histoires extraordinaires d'Edgar Poe

BD作家インタビューのあとは、バスティアン・ヴィヴェス×バラック×ミカエル・サンラヴィルの『ラストマン』(日本語版第1巻、8月発売!)とカステルマンの新雑誌『パンドラ』の紹介。

そしてこの特集のもうひとつの呼び物、大友さんの新作マンガ「悪いロボットも壊れたら地獄へ行くの?」。

で、最後に7月22日からスタートする展覧会「ルーヴルNo.9」の紹介。7月22日ってもうすぐじゃん!

ということで、約40ページにわたって、BDについていろいろ発見できる充実の特集になっています。これをきっかけにぜひいろんなBD(の邦訳)を読んでください。ちなみに『美術手帖』の8月号増刊もBD特集だそーです。そっちはちょろっと関わらせていただいてます。
スポンサーサイト

category: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bdnahibi.blog.fc2.com/tb.php/21-92bdbc2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。