FC2ブログ

BDな日々

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『ふらんす』連載6回目  

遅ればせながらですが、『ふらんす』9月号、8月末に発売されました。

IMG_0861.jpg

「現代バンド・デシネをめぐる12章」6回目のテーマは「日本発のBD」。手前味噌ながら、ニコラ・ド・クレシーの『プロレス狂想曲』(拙訳、集英社)を中心に日本発のBDについて書いています。1990年代の『モーニング』に連載されたフランス人作家たちによる作品についても触れていますが、こちらは「マンガ」と言ったほうがいいのかもしれませんね。

ニコラ・ド・クレシーの『プロレス狂想曲』については、例えばここなんかで試し読みもできたりしますので、まだご覧になってないという方、ぜひ覗いてみてください。

IMG_0862.jpg

1990年代の『モーニング』については、実は2008年に「1990年代『モーニング』の海外マンガ紹介について」という文章を書いたことがあります(『マンガ研究 vol.13』)。不完全ではありますが、リストも載っていたりするので、ご関心があるかたは読んでみてください。当時の『モーニング』は該当ページを全部コピーして持っているのですが、まとめて読むと非常に興味深いです。当時BD研究会にコピーを持っていったことがあったのですが、改めて読み直す機会を作ったりしたらおもしろいかもしれませんね。

「現代バンド・デシネをめぐる12章」は今回でちょうど折り返し点に到達。振り返ってみると、以下のような内容になっています。

第1回「BDとともに生きる
第2回「BDの楽しみ方
第3回「BDと出会う場所
第4回「雑誌と単行本
第5回「BDの約束事
第6回「日本発のBD」

当初は毎回必ずインタビューをしようと思ってたんですが、やはりなかなか難しいもんですね。結局、インタビューはあったりなかったりで、割とアクチュアルな情報を中心に、BDに関わる人々の紹介を織り交ぜつつ、BDの今が伝わるような内容を書こうと心がけています。

残りはあと6回分。書店や図書館などで見かけたら、ぜひ読んでみてください。
スポンサーサイト

category: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bdnahibi.blog.fc2.com/tb.php/11-a312f666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。