FC2ブログ

BDな日々

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『ふらんす』連載第8回目とケラスコエット来日  

『ふらんす』11月号発売されました。

IMG_0940.jpg

「現代バンド・デシネをめぐる12章」8回目のテーマは「BD作家」。BD作家はBD作家でも今回は特に作画担当に焦点を当てていて、具体例として『かわいい闇』の作画担当ケラスコエットを紹介しています。

IMG_0941.jpg

11月と言えば、ここ数年、海外マンガフェスタを始めとするさまざまな海外マンガ関連イベントの季節といった様相を呈していますが、BD界隈では、今年は『ウィカ』のオリヴィエ・ルドロワと『ラディアン』のトニー・ヴァレント、そしてこのケラスコエットが来日するんです! ちなみにトニー・ヴァレントの『ラディアン』は、作者来日に合わせ、第2巻が刊行されますよ!

11月13日(金)~11月22日(日)にかけてさまざまなイベントが行われる予定で、東京では今のところ、以下のイベントが確定しています。

オリヴィエ・ルドロワ&ケラスコエット合同サイン会
日時:2015年11月13日(金)19:00~ 最終受付時間:20:00 
会場:紀伊國屋書店新宿南店7階サザンシアターロビー 
参加方法:参加にはそれぞれ整理券(先着30名)が必要
※整理券の数に限りあり。なくなり次第、配布終了。

オリヴィエ・ルドロワ、トニー・ヴァレント、中田春彌によるインタラクティヴ・グループワーク
日時:2015年11月14日(土)14:00~16:30
会場:アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
参加方法:入場無料。 アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)にお問い合わせ 

対談:ケラスコエット+りんたろう 「進化するイラストレーションの世界」
日時:2015年11月14日(土)17:00~19:00
会場:アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
参加方法:入場無料。 アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)にお問い合わせ 

海外マンガフェスタ
日時:11月15日(日) 11:00~16:00
場所:東京ビッグサイト東2・3ホール※コミティアと併催
参加方法:コミティア入場料として大人1名につきティアズマガジン1冊(¥1,000)が必要。

海外マンガ関連のイベントは東京だけではなく、関西や九州でもたくさん行われます。こちらのサイトにまとめられていますので、ぜひチェックしてみてください。

そうそう、昨年は海外マンガフェスタでニコラ・ド・クレシーのオリジナルTシャツを販売しましたが、今年はケラスコエットのオリジナルグッズを販売する予定です。サークル名はPatati-Patata(パタティパタタ)。下の絵が目印です。詳細は後ほどご案内しますので、ケラスコエットファンの方はお楽しみに。

patati-patata_KMF_light.jpg
スポンサーサイト

category: 日記

tb: 0   cm: 0

『ふらんす』連載7回目  

またまた遅ればせながらですが、『ふらんす』10月号、先月末に発売されました。

IMG_0925.jpg

「現代バンド・デシネをめぐる12章」7回目のテーマは「BDとアート」。前回紹介した作家ニコラ・ド・クレシーの『氷河期』(小学館集英社プロダクション)を枕に、ルーヴル美術館のBDプロジェクト、昨年新しく始まったオルセー美術館のBDプロジェクトの話などをしております。BDとアートというのはなかなか大変なテーマで、例によってとりあえず考えるきっかけにという感じです。

IMG_0926.jpg

2005年に刊行が始まったルーヴル美術館のBDですが、早いものではや11冊。これからもどんどん新しい作品が出るそうです。今のところ邦訳されているのが3冊で、荒木飛呂彦先生と谷口ジロー先生の作品を入れると5冊が日本語で読めます。他の作品も日本語で読める日が来るといいですね。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。